高橋文哉が通った料理学校はどこ?料理人を目指した理由は母だった!

ドラマ「最愛」で、主演の吉高由里子さんの弟役として話題の高橋文哉さん。

そんな高橋文哉さんは実は中学卒業後、料理学校に通っていたそうです!

プロフィールにも、特技は料理と書かれており、得意料理は野菜のテリーヌ。

フレンチがお得意のようです!

そんな意外な経歴を持っている高橋文哉さんが通った料理学校や、料理人を目指すきっかけについて調べてみました!

高橋文哉が通った料理学校は?

高橋文哉さんが卒業した料理学校は、野田鎌田学園高等専修学校です

野田鎌田学園は、千葉県野田市にある高等専修学校です。

高等専修学校とは、中学校卒業者を対象にした専門知識を学ぶことができる学校です。

3年制の学校が多く、通常は高校卒業資格が与えられないのですが、野田鎌田学園は高校卒業資格も得られる数少ない料理学校のようです。

卒業と同時に、提携している「あずさ第一高等学校」の卒業資格が取得できます。

野田鎌田学園は調理科と情報科がありますが、高橋文哉さんは、調理科に2016年4月に入学しています

料理学校時代のエピソード

料理学校に通っていた頃は料理の勉強を兼ねて中華料理店でアルバイトをし、奨学金を返しながら時間のある限り働いていたそう。

というのも、高橋文哉さんはシングルマザーのお母さんに育てられたそうで、2人の兄はすでに自立して家を出ているので「母を助けられるのは自分だけ」と家計を助けるために頑張っていたのです

とてもお母さん想いの優しい高橋文哉さん。

なかなか高校生にはできることではないですよね!とても立派で好感が持てます。

twitterでは高橋文哉さんが料理学校の実習で作った料理の写真をあげていました。

プロ級の腕前ですね。とってもおいしそう!

そして料理学校の2年生であった2017年6月に「男子高生ミスターコン」にエントリーし、応募者1万人の中からグランプリに選ばれます。

在学中の2018年には、他の学生とタッグを組み、テレビ番組「得する人損する人」で板前経験のあるウル得マン(元・犬の心 いけや賢二)と料理対決を行い、その腕前を披露し見事勝利を収めました!

2019年に料理学校を卒業

高橋文哉さんは2019年3月に料理学校を卒業し、調理師免許と高校卒業資格を取得しています

芸能活動と学業の両立は大変でしたが無事に卒業できたと報告をしていました。

とても努力家な性格がうかがえます。

というわけで、高橋文哉さんの出身の料理学校は”野田鎌田学園高等専修学校”でした!

高橋文哉が料理人を目指した理由

高橋文哉さんはなぜ料理学校に通って料理人を目指していたのでしょうか

きっかけについてこう語っていました。

小学校4年生ぐらい。お母さんにご飯を作って『おいしい』って言われて、うれしかったんでしょうね。作る側に回りたいと思った。そのときからの思いでずっと生きてきた

引用:ORICON NEWS

このときはお母さんのお誕生日で、高橋文哉さんはハンバーグを作ったそう。

焦げてしまったけどお母さんは「おいしい。ありがとう」と笑顔で食べてくれたといいます。

そのときのお母さんの笑顔が嬉しくて、今でも忘れられないそうです

ステキなエピソードですよね!

このことがきっかけで高橋文哉さんは「料理を作ることを仕事にしたい!」と料理人を目指し始めたそう

次の年のクリスマスにはサンタさんに包丁をお願いして、その次の年にはフライパンをお願いしたという可愛いエピソードも。

子どもながらに、こんなにひとつのことに夢中になれるのはすごいことですよね!

高橋文哉のお母さんはとても料理上手

お母さんはとても料理上手で、何を作ってもおいしかったそうです。

高橋文哉さんは、「母の料理は世界一!今でもかなう気がしない」と言っています。

高橋文哉さんのウェブ連載「ぼくの毎日ごはん」では、たくさんのレシピを紹介しており、とても本格的で参考になります

そして、連載のほぼ毎回にお母さんと2人の兄の話題がでてくることから、家族仲の良さがうかがえます。

家族想いの高橋文哉さんは、家族の誕生日にはフレンチのフルコースをふるまったんだとか!

お兄さんたちも高橋さんの料理を認めてくれているといいます。

その腕前は相当なものとみられます!

イケメンで料理もできる、しかも腕前はプロレベルなんて、もう最高としか言いようがないです(笑)。

高橋文哉さんが料理人を目指した理由は、小学4年生の頃に料理を母に喜んでもらえたことがきっかけでした!

高橋文哉の実家の飲食店はどこ?

高橋文哉さんのお母さんはとても料理がお上手だと書きました。

そのお母さんが、なんと飲食店を経営しているとの噂が!

その噂は本当なのでしょうか?そしてそのお店とは?

 

僕のお母さんは飲食店をやっていて、カレーはそこのスタンダードメニューなんです。しかも、どこの店よりもうまい。

引用:ヨミタイ ぼくの毎日ごはん

 

たしかに、高橋文哉さんのお母さんは飲食店を経営しているようです

お母さんは、飲食店を経営しながらショッピングセンターのパートをしていたといいます。

シングルマザーで子育てをしていたというお母さん。相当ハードな毎日を送っていたようです。

 

中学生のときは、お母さんの帰りが遅いときに高橋文哉さんが部活の帰りにスーパーへ寄り、ご飯を作っていたそう。

女手ひとつで頑張っていたお母さんが経営されているのは、一体どんなお店なのでしょうか。

「おかんのごはん でぶや」で確定か!


こちらのtwitterによると、埼玉県春日部市にあるおかんのごはん でぶやという飲食店が高橋文哉さんのお母さんのお店だとか!

高橋文哉さんは埼玉県春日部市出身なので、ここがお母さんのお店とみて間違いないようです。

twitterにはお弁当屋と書いてありますが、調べてみると定食などもあったので、お弁当もやっている食堂のようなお店なのでしょうか。

からあげやカレー、名物の「でぶ丼」が人気のようですが、口コミには”何を食べてもおいしい”と書かれていました

高橋文哉さんの言う通り味は確かなようです!

 

しかし、現在も営業しているかは分かりませんでした

口コミも数年前のものが多く、今は閉店しているとの情報も。

人気店のようなので閉店していたら残念ですよね。

というわけで、高橋文哉さんの実家は埼玉県春日部市にある「おかんのごはん でぶや」でした!

いま人気急上昇中の高橋文哉さん。

小学生の頃から料理が大好きな、家族想いの好青年のようですね!

これからますますの活躍に期待したいです!

関連記事:高橋文哉は幼少期からイケメン!子供の頃の画像や子役経験についても