高橋文哉は幼少期からイケメン!子供の頃の画像や子役経験についても

2021年秋ドラマ「最愛」に出演し、人気急上昇中の高橋文哉さん

イケメン俳優の高橋文哉さんは、幼少期からイケメンだったと話題になっています。

今回は高橋文哉さんの子供の頃の画像や子役経験などを調べてみました!

画像|高橋文哉の幼少期がイケメンすぎ!

現在、イケメン俳優として人気急上昇の高橋文哉さんですが、幼少期からイケメンだったと話題になっています。

早速、その写真を見ていきましょう!


こちらは高橋文哉さんが5歳の頃の写真ですが、すでにイケメンであることが分かりますね

お兄さんが2人いるようですが、3兄弟全員イケメンです。


右側の写真が小学生当時の高橋文哉さんです。

坊主頭に近い短髪が小学生らしくてかわいいですね。


こちらは高橋文哉さんとお母様との2ショット。

笑顔がとても可愛いですね!


コチラの写真は高橋文哉さんのTwitterに載せられていたものです。

カメラ目線もバッチリで、可愛らしい表情です。

高橋文哉の幼少期エピソード

3人兄弟の末っ子で、兄2人とはそれぞれ8歳差、6歳差で年が離れている高橋文哉さん。

中学1年生のときにご両親は離婚され、母と兄2人の4人家族で生活されていたようです。

そんな高橋文哉さんの幼少期のエピソードをいくつかご紹介します。

【高橋文哉】幼少期エピソード①甘えん坊

末っ子だったことも影響しているのか、かなり甘えん坊だったらしい高橋文哉さん。

1人で留守番をすることもできなかったようです。

すごく可愛らしいエピソードですが、お母さんとしては留守番ができない息子だと困ることも多かったかもしれませんね。

こちらは高橋文哉さんのお兄さんたち。

お兄さんと年齢が離れていることもあり、兄弟喧嘩にならずに甘えん坊に拍車がかかったのかもしれません。

【高橋文哉】幼少期エピソード②夢は調理師

高橋文哉さんのご実家は飲食店を経営していたらしく、お母さんは料理がとても上手だったのだとか。

高橋文哉さんも小さい頃から親が働いている姿を見たりお母さんが料理を作る姿を間近で見ていたのでしょうね。

そして、高橋文哉さんは小学校4年生のとき、お母さんの誕生日にハンバーグを作ってあげたのです。

焦がしてしまったようですが、お母さんは「おいしい」「ありがとう」と言って笑顔で食べてくれたのでした。

このエピソードがきっかけとなって、高橋文哉さんは調理師を目指すことを決意します

実際、高校は調理高等科を選び、調理師免許の取得をされています。

【高橋文哉】幼少期エピソード③負けず嫌い

小さい頃を思い出すと「悔しかった思い出」がまず浮かんでくるという高橋文哉さん。

バレーボールの試合で負けたことやかけっこで転んだこと…等、とにかく負けず嫌いで悔しかったのだとか。

そんな高橋文哉さんの目標は2人のお兄さんで、お兄さんに負けたくないという思いで頑張ったことも多かったようです

負けず嫌いは向上心に繋がることですし、今後の俳優業にもプラスに働きそうですね!

高橋文哉は幼少期に子役経験あり?

高橋文哉さんは2018年に地上波初出演されたので、子役経験はありません

なぜ「子役経験がある?」という噂に発展したのかというと、NHKの「天才てれびくん」に同姓同名の高橋郁哉さんがいたからだと思われます。

漢字も「文」と「郁」の一文字違いなので混乱した方も多いかと思いますが、全くの別人です。

高橋文哉さんは2019年の「仮面ライダーゼロワン」でドラマ初主演を果たして以降、数々の話題作に出演されています。

【2019年】仮面ライダーゼロワン

高橋文哉さんは、2019年9月1日から放送された「仮面ライダーゼロワン」で初主演し、主人公の飛電或人(ひでんあると)を演じました。

記念すべき令和初の仮面ライダーとなりました。

【2020年】先生を消す方程式

高橋文哉さんは2020年秋ドラマ「先生を消す方程式」に藤原刀矢役で出演されました。

生徒の中でも重要な役どころで、表向きは優等生だが暴力的な一面も持つ難しい役柄でした。

前出演作「仮面ライダーゼロワン」の役柄との振り幅も大きく、俳優としての演技力が求められる作品だったといえます。

【2021年】着飾る恋には理由があって

2021年春ドラマでは「着飾る恋には理由があって」で秋葉亮役で出演した高橋文哉さん。

川口春奈さん演じる主人公・真柴くるみの勤めるインテリアメーカーの新人社員という役でした。

【2021年】最愛

高橋文哉さんは現在放送中の「最愛」では朝宮優(情報屋)役で出演されています。

吉高由里子さん演じる主人公・真田梨央の素行を調査している情報屋として登場。

実は梨央の弟であることが判明しました!


ドラマは現在放送中なので、今後の展開が気になるところですね!

高橋文哉のデビューのきっかけは?

高橋文哉さんの芸能界デビューのきっかけとなったのは、2017年6月に行われた「男子高生ミスターコン2017」にエントリーしたことでした。

男子高生ミスターコンとは日本一かっこいい男子高生を決めるコンテストであり。グランプリ決定までの過程を視聴者参加型で楽しんでもらう新しい形のミスターコンです。審査の過程をさまざまなメディアを通して発信することで、今の一般的な男子高生のリアルな姿、考え方、事情が見えてきます。

引用:男子高生ミスターコン

日本一のイケメン男子高校生を決めるこのコンテストのファイナルイベントは、2017年12月24日に開催されました。

高橋文哉さんはこのコンテストで見事グランプリに輝いたことで、芸能界入りすることとなったのです。

当時の記事がコチラ。

高橋くんはガッツポーズをしたあと、こぼれ落ちそうな涙をこらえながら「関東地方グランプリに選んでいただいた時は泣いてしまったので、今日は絶対に泣かないと決めて、ちゃんと喋らせていただきます」と宣言。
「今日ここまで支えてくれた家族、友達、ファンの皆様、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを述べ、涙声になりながらも「泣きません…!」と笑顔でぐっと涙をこらえた。

「これからは、日本一かっこいい男子高生として自信をもって頑張っていきたいです。応援よろしくお願いします!」と抱負を語った。

引用:スタディサプリ #高校生なう

当時のTwitterにも歓喜の声が多数ありました。

高橋文哉のプロフィール

名前:高橋文哉(たかはし ふみや)

生年月日:2001年3月12日

出身地:埼玉県春日部市

学歴:野田鎌田学園高等専修学校 調理高等科卒業

高橋文哉さんは元々料理人になることが夢だったそうで、調理師免許を取得されています。

イケメンで料理もできるなんてカッコいいですね!

今後、料理人の役なども演じてほしいところです。

まとめ

日本一の男子高生に選ばれたことのある高橋文哉さんは、やはり幼少期からイケメンでしたね!

今後の活躍も楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事:高橋文哉が通った料理学校はどこ?料理人を目指した理由は母だった!